2007年8月24日

Star Trek: New Voyages #1.03

シーズン1 第3話 「World Enough and Time」

中立宙域に入ってしまった民間船の救助に向かうエンタープライズ。しかし一足遅く、ロミュラン帝国の戦艦によって民間船は破壊された。応戦し、ロミュラン艦を大破させたものの、その際に発生した謎のエネルギー・フィールドに包まれ、エンタープライズは身動きがとれなくなってしまう。スポックはロミュラン艦に搭載された新兵器と何か関係があると分析。カーク船長の命令により、リサ博士と共にロミュラン艦に乗り込み、データを回収したカトウだが、その時ロミュラン艦が崩壊し始める。慌てて転送収容を試みたチャーリーだが、エンタープライズに戻って来たカトウは30歳も年をとっていた...。

>> 続きを読む