トップページへ

Star Wars: The Clone Wars #1.03 - Shadow of Malevolence

DVD Agent 73 » Star Wars: The Clone Wars » Star Wars: The Clone Wars #1.03 - Shadow of Malevolence

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』 シーズン1 第3話

連合軍の新型艦マレヴォレンスは、破竹の勢いで共和国軍を撃破していた。次の標的が惑星ナブー近くの医療ステーションだと予測したアナキンは、艦隊戦を避け、少数の戦闘機でマレヴォレンスに攻撃を仕掛ける作戦を立てる。確かに、マレヴォレンスに搭載された巨大イオン砲を浴び、艦がコントロール不能になってしまうのが連敗の原因であった。戦闘機なら小回りも利き、イオン砲を避けてマレヴォレンスに接近できるはずだと。アナキンの言うことにも一理あると思いつつ、その作戦に疑問を呈するプロ・クーンだったが...。

星雲を避けて遠回りするマレヴォレンスに対し、アナキンはあえて星雲を通り抜け、医療ステーションに先回りしようとしていた。しかし、星雲内で巨大生物の群れに遭遇し、足止めを食らってしまう。ようやく星雲を抜け出した時には、すでにマレヴォレンスは医療ステーションをその射程に収めていた。

マレヴォレンスの破壊だけではなく、それを指揮するグリーヴァス将軍の息の根を止めようとするアナキンは、艦橋への爆撃のみを考えていた。イオン砲を避け、マレヴォレンスの懐に飛び込んだアナキンは、艦橋を目指して突進するが、敵の攻撃は激しく、部下のクローン兵たちは次々と撃墜されてゆく。艦橋への爆撃しか頭にないアナキンに、イオン砲の破壊に切り替えるべきだと進言するアソーカだが...。

* * *

今回、アナキンたちが乗っていたのはYウィング系の戦闘機でした。えー、今さらこんなこと言うのもなんですが、『スター・ウォーズ』の世界ではアルファベットは使ってないのにXウィングだのYウィングだのって名称はおかしくないですか?

予告編 http://www.starwars.com/video/view/000687.html

Star Wars: The Clone Wars - A Galaxy Divided [DVD]
Star Wars: The Clone Wars - A Galaxy Divided [DVD]
TVシリーズ第1~4話 収録(アメリカ盤)

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 特別版 [DVD]
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 特別版

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ