トップページへ

Dante's Cove #3.03 - Sexual Healing

DVD Agent 73 » Dante's Cove » Dante's Cove #3.03 - Sexual Healing

ダンテズ・コーヴ(仮題)』 シーズン3 第3話

「仲間になれ」と囁く何者かの声に悩まされるようになったダイアナ。グリフの仕業だと思い文句を言いに行くが、自分は何もしていないと否定される。その謎の声の主が、邪悪な存在となったミシェルだとはダイアナはおろか、まだ誰も気づいてはいなかった。一方、魔力だけではなく体力までも弱ってきたアンブローシャスも、グリフに助けを求めに来た。グリフはアンブローシャスを秘密SEXクラブ The Lair へと案内し、他の客と交わりながら、相手のパワーを奪う方法を実演してみせる。だが、アンブローシャスはケヴィン以外とは交わるつもりは無いと言い、パワーの回復を諦めた...。

泉に一輪だけ残っていたスターフラワーを使い、ほんの一瞬だけヴィジョンを垣間見たグレイスは、ダンテズ・コーヴに災いをもたらしに来たのが影(Shadow)だと知る。大昔に他の魔法使いたちによって封印されたはずの影が現れたと報せるグレイスだが、アンブローシャスは影などただの伝説だと言って真面目に話を聞こうともしない。魔法書を貸して欲しいと頼むと、自分は太陽(Sun)の魔法使いであり、グレイスは月(Moon)の魔法使い、相反する相手に秘宝の魔法書は渡せないとアンブローシャスに断られる。それならば、せめてスターフラワーだけでも欲しいと頼むと、セイント(=スターフラワー)中毒だったアダムなら入手先を知っているのではないかと教えられる。

グレイスが自宅に戻ると、トビーたちがトレヴァーの誕生日パーティーを開いていた(全員まだグレイスの家に居候してます)。パーティーに参加しながら様子を探っていると、突然アダムが体調を崩した。セイント中毒だった後遺症でフラッシュバックが起こり、その時アダムには未来のヴィジョンが見えていることに気づくグレイス。セイントを使い、もっとはっきりとヴィジョンを見て欲しいと頼むが、せっかく中毒から抜け出せたのに、二度と使う気はないと拒否される。The Lair を訪ねたグレイスは、マネージャーのトムから、店内で栽培しているスターフラワーを分けてもらい、密かにアダムの飲み物に混入。意識朦朧となったアダムを媒介としてヴィジョンを見たグレイスは、やはり影がダンテズ・コーヴに潜んでいることを確信する。

自分が再び影を封印するという使命感に燃えたグレイスは、グリフに協力を求める。アンブローシャスとは違い、影の存在を信じるグリフだったが、協力は出来ないと言う。なぜならグレイスは魔法審議会に属さない、いわゆるモグリの魔法使い。力を貸して欲しければ、審議会に忠誠を近い、私の弟子にならなければ いけないとグリフに告げられたグレイスは...。

ブリットが海底で奇妙な木箱を発見して、引き上げて来た。ブリットと恋人エレナ、そしてケヴィンの3人で箱を開けてみると、中はただの空っぽ。しかし、箱に彫られた紋章に触れた時、何かのパワーが溢れたのに気づいたのはケヴィンだけだった。その後もブリットが一人で箱を調べていると、かつての恋人ミシェルが現れ、誘惑を始める。今は新恋人のエレナがいると言い、拒絶していたブリットだが、ついに誘惑に負けてしまうのだった。

魔力は弱ったものの、愛しいケヴィンを独占し、H2eauのオーナーという実業家になり、幸せを感じていたアンブローシャス。だが、いつもより仕事を早く切り上げ、自宅に戻ってみると、ケヴィンが無断で魔法書を開き魔法を使っていた。自分のパワーを奪っていたのが、ケヴィンだったと知りショックを受けるアンブローシャス。魔法で戦う二人だが、今やケヴィンの方がパワーは上だった。かろうじて逃げ出したアンブローシャスはグリフに助けを求める。グリフと交わり、パワーを分け与えられたアンブローシャスは、その後も手当たり次第に男を漁り始める。パワーを回復させたアンブローシャスは、ケヴィンをまた服従させようとするのだが...。

* * *

ついに別ドラマの『The Lair』と正式に繋がりました。向こうで主人公だったトムが、なぜか店のマネージャーになってます。コリンの代わりだと言ってましたが、どう言う設定になってるんだろう? 『The Lair』のシーズン2でその辺の謎は明らかになるのかな。

Dante's Cove - The Complete Third Season
Dante's Cove - The Complete Third Season

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ