2008年3月10日

Blood Ties #1.02 - Blood Price (Part 2)

ブラッド・タイズ(仮題)』 シーズン1 第2話

ヴィッキーが目を覚ますと、すぐ側にはあの青年がいた。身構えるヴィッキーに、青年はヘンリー・フィッツロイと名乗り、自分はヴァンパイアだと自己紹介をする。そして殴りかかってきたヴィッキーを仕方なく気絶させたことを謝罪し、自分は真犯人を倒そうとして戦っていたと話す。二人にとって共通の敵を倒すため、協力し合おうと申し出るヘンリー。こうして、夜は目が見えにくいヴィッキーは昼を、昼間は動けないヘンリーは夜をそれぞれ担当し、二人は合同捜査を始めることにする...。

>> 続きを読む

2008年3月 3日

Blood Ties #1.01 - Blood Price (Part 1)

ブラッド・タイズ(仮題)』 シーズン1 第1話

夜道を歩いていたヴィッキーは、二人の男が路地裏で争っているのを目撃。元刑事で今は私立探偵であるヴィッキーは逃げた男を追いかけるが、行き止まりの壁で男はふっと姿を消してしまう。現場に戻り、もう一人の男が死んでいるのを確認したヴィッキーが警察に通報すると、そこにやって来たのは元相棒で元恋人でもあったセルッチ刑事だった。犯人が黒いマントを着た怪人で被害者を軽々と振り回すほどの怪力だったこと、そして壁の中に消えたことを証言するヴィッキーだが、セルッチはそれを見間違いだと決めつける。なぜなら、ヴィッキーは網膜色素変性症のため目が見え難くなり、そのために刑事を辞めたのだ。そしてセルッチは、今やただの民間人であるヴィッキーを現場から追い出した。だがやがて、被害者の体内に一滴の血も残っていなかったと分かり、巷ではヴァンパイアの仕業だと噂が流れ始める...。

>> 続きを読む