2008年11月15日

Star Wars: The Clone Wars #1.07 - Duel of the Droids

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』 シーズン1 第7話

R2-D2を売りつけるため、グリーヴァス将軍の待つ秘密基地へと向かうサルベージ船。囚われの身であるR2ではあったが、敵の目を盗んで信号を送ることに成功する。それをキャッチしたアナキンたちは、そのおかげで秘密基地の場所も知ることが出来た。報告を受けたオビ=ワンは、秘密基地への潜入を指示するが、アナキンがR2の奪還を考えていることを見抜いていた。あくまでも秘密基地の破壊を優先せよと、オビ=ワンから厳しく言い渡されるアナキンだったが...。

秘密基地に潜入すると、やはりアナキンは一人でR2を探しに単独行動を開始。基地の破壊を任された弟子のアソーカは、クローン兵を率いて爆弾を仕掛けに反応炉を目指す。しかし、R2の代役であるR3-S6は、実はグリーヴァス将軍のスパイだった。R3の妨害により進路を断たれ、敵のドロイド軍に囲まれてしまう。そしてアソーカはついにグリーヴァス将軍との一騎打ちを余儀なくされてしまう...。

* * *

ゴールディーことR3-S6は敵だったのかよ! そりゃ前回のミス連発は、わざとやってるとしか思えなかったですもんね。そして今回、最後はタイトル通りにR2とゴールディーの死闘?に突入しますが...。

予告編 http://www.starwars.com/video/view/000704.html

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 特別版 [DVD]
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 特別版

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://dvdagent73.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/186

コメント[1]

お疲れです。

コメントする