2008年10月25日

Star Wars: The Clone Wars #1.05 - Rookies

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』 シーズン1 第5話

惑星カミーノからさほど遠くないところに位置する惑星リシ。その月にある基地に配属された新米のクローン兵たちは、特に何も起こらない退屈な日々を過ごしていた。だが突如として連合軍の精鋭部隊ドロイド・コマンドーが隕石雨に偽装して月に飛来。成す術も無く、基地を占領されてしまう。一方、オビ=ワンからの指示を受け、グリーヴァス将軍の行方を追っていたクローン兵のコーディーとレックスは、何も知らずにリシの月の基地に着陸し、ドロイド・コマンドーから手痛い歓迎を受ける。その場から退却した二人は、基地から逃げ出して生き残っていた3人の新米クローン兵と遭遇する...。

>> 続きを読む

2008年10月18日

Star Wars: The Clone Wars #1.04 - Destroy Malevolence

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』 シーズン1 第4話

イオン砲を失い、ハイパードライブも故障したマレヴォレンスは、一転して敗走に回る。アナキンたちから遅れて到着したオビ=ワンやプロ・クーンは、ここぞとばかりにスターデストロイヤーでマレヴォレンスを猛追撃。ピンチに陥り、焦るグリーヴァス将軍だったが、ちょうど良い人質が現れる頃だと、ドゥークー伯爵から通信が入る。その時、パルパティーン最高議長からの密命を受けたパドメがハイパースペースを抜けると、目の前にはマレヴォレンスが迫っていた。アナキンたちもパドメの船の出現に気づくが、助ける間も無く、マレヴォレンスの牽引ビームに捕らえられてしまう...。

>> 続きを読む

2008年10月11日

Star Wars: The Clone Wars #1.03 - Shadow of Malevolence

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』 シーズン1 第3話

連合軍の新型艦マレヴォレンスは、破竹の勢いで共和国軍を撃破していた。次の標的が惑星ナブー近くの医療ステーションだと予測したアナキンは、艦隊戦を避け、少数の戦闘機でマレヴォレンスに攻撃を仕掛ける作戦を立てる。確かに、マレヴォレンスに搭載された巨大イオン砲を浴び、艦がコントロール不能になってしまうのが連敗の原因であった。戦闘機なら小回りも利き、イオン砲を避けてマレヴォレンスに接近できるはずだと。アナキンの言うことにも一理あると思いつつ、その作戦に疑問を呈するプロ・クーンだったが...。

>> 続きを読む

2008年10月10日

Eleventh Hour (US) #1.01 - Resurrection

『イレブンス・アワー(仮題)』シーズン1 第1話

オリジナルのイギリス版の紹介をサボッている間に、リメイクのアメリカ版の放送が始まってしまいました。でもまぁ、主人公の博士の名前がイアン・フッドからジェイコブ・フッドに、舞台がイギリスからアメリカに変わっただけで、あとはほとんどイギリス版と同じでした。よって今回のストーリー紹介はイギリス版の第1話をご参照ください。

で、ストーリーで一番違った部分は...

>> 続きを読む

2008年10月 8日

Terminator: The Sarah Connor Chronicles #2.05 - Goodbye to All That

ターミネーター: サラ・コナー クロニクルズ』 シーズン2 第5話「永久に別れを」

マーティン・ベデルという男の死亡記事を読んだデレクは、新たなターミネーターが送られてきたとサラたちに警告する。未来でレジスタンスとして活躍する仲間に同姓同名の男がいると言うデレク。彼を過去にさかのぼって抹殺しにきたターミネーターは、同姓同名の人物を皆殺しにするつもりに違いないと。調べてみると、ロサンゼルスには殺された男の他に2名のマーティン・ベデルがいることが分かる。その2名のうち私立の士官学校生の方を本命と睨んだジョンはデレクと共に士官学校へ。サラとキャメロンは残りの1名の保護に向かう...。

>> 続きを読む

2008年10月 4日

Star Wars: The Clone Wars #1.02 - Rising Malevolence

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』 シーズン1 第2話

共和国軍の戦艦がいとも簡単に撃沈されるという事態が続き、敵の連合軍が新兵器を開発したのではないかとの疑いが強まった。調査任務に出たジェダイ・マスターのプロ・クーンは、やがて謎の戦艦に遭遇する。それは、ドゥークー伯爵が乗る新型艦マレヴォレンス。ドゥークーの号令と共に、グリーヴァス将軍が新兵器を発射。それを浴びたプロ・クーンの艦隊は、一瞬にして艦をまったくコントロールできなくなり、ただの動かぬ標的と化した...。

>> 続きを読む

2008年10月 4日

Star Wars: The Clone Wars #1.01 - Ambush

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』 シーズン1 第1話

条約締結のため惑星トイダリアに向かっていたヨーダは、惑星近くで待ち伏せていた連合軍の攻撃を受ける。脱出ポッドで船から逃げ出し、トイダリアに不時着した時には、ヨーダと3名のクローン兵しか生き残っていなかった...。その頃、ヨーダを待っていたトイダリア王の前に現れたのは、ドゥークー伯爵の弟子アサージ・ヴェントレス。そして、ホログラムで姿を見せたドゥークー伯爵は、共和国とではなく自分たちと条約を結ぶようにと迫る...。

>> 続きを読む

2008年10月 3日

True Blood #1.04 - Escape from Dragon House

トゥルー・ブラッド(仮題)』 シーズン1 第4話

ドーンが出勤して来ないので、様子を見てきて欲しいとサムに頼まれたスーキー。どうせ寝坊でもしているのだろうと思っていたが、家を訪ねてみるとドーンは変死していた。その直後、ドーンと"仲直り"しようと戻って来たジェイソンもそこに現れる。昨夜のケンカを目撃していた近所の住人の証言から、ジェイソンはまた犯人と疑われ逮捕される。署に連行される途中、バイアグラ代わりのヴァンパイアの血液を持ったままだったのを思い出したジェイソンは、それを隠そうとして一気に飲み干してしまう...。

>> 続きを読む

2008年10月 2日

Terminator: The Sarah Connor Chronicles #2.04 - Allison from Palmdale

ターミネーター: サラ・コナー クロニクルズ』 シーズン2 第4話「アリソン」

食料の買い出しを頼まれ、スーパーマーケットに来ていたキャメロンは、ふとフラッシュバックを起こしたように、ある光景を思い出す。それは、荒廃した未来の世界で、自分がターミネーターに捕らえられる場面だった。その場で動かなくなったキャメロンを見て驚いた店員は警察に通報。駆けつけてきた警官に質問されても、キャメロンは自分の名前さえ思い出せなかった。アルコールかドラッグの中毒者だと疑われたキャメロンは、そのまま署に連行されてしまう...。

>> 続きを読む