2008年3月 6日

Jericho #2.04 - Oversight

ジェリコ 閉ざされた街』 シーズン2 第4話 「正義の代償」

ホーキンズに電話でコンタクトしてきた相手は、ジョン・スミスと名乗る謎の男だった。陰謀を暴く手伝いをしてくれると言うが、その前に処理しなければならない問題があるとも言う。なぜなら、このままではホーキンズは24時間以内にベックによって拘束されてしまうことになると。軍は航空探査でジェリコの放射能を測定しており、自宅に隠した核爆弾がバレてホーキンズが疑われるのは時間の問題。そのデータがベックの目に入る前に処分しなければならないのだが...。

ホーキンズにデータの処分を頼まれ、軍の司令室として使われている保安官事務所に戻ったジェイクだが、警備が強化されており、自分が保安官であるにも関わらず入室禁止にされていた。自由に出入りできるのは、一部の軍人とベックに信頼されているヘザーだけ。ジェイクとホーキンズは、シャイアン政府の陰謀を暴くためだとヘザーを説得し、協力を得ることに。

サラの目撃情報があったとウソをつき、ベックを連れ出すホーキンズ。その間にヘザーは無事にデータを処分した。その頃、サラの隠れ家に着いたベックたちだが、すでにそこは焼け落ちたあと。サラが忘れていったと思われるハードディスクを回収し、部下に解析させたベックは、サラとヴァレンテが繋がっている証拠を発見。しかし、これではあまりにも都合よく話が出来すぎている。すべてがホーキンズの仕組んだ芝居だと、ようやく気づいたベックだが...。

一方、ジェリコで商売をしている人々とJ&R社との間に確執が生じていた。何事もJ&R社を通さないと商売が出来なくなってしまったのだ。それに反発して闇で商売を続けようとしたデイルは、ゲッツに捕らえられJ&R社に連行された。それを知ったジェイクたちは、警察でもないJ&R社に逮捕する権限などないと抗議に向かうが、デイルはすでに軍に引き渡され、刑務所へと護送中だと聞かされる。先回りしたジェイクたちは道路を封鎖し、護送車の進路を阻む。

J&R社で働き始めたミミは、すぐに帳簿に不審な点があることに気づく。トリッシュは書き間違えだろうと言うが、ミミは何者かがお金を横領していると感じていた。トリッシュから報告を受けたゲッツは、その帳簿を見せてみろとミミに迫る。じっくり調べるため家に持ち帰ったと答え、明日持ってくると約束するミミ。身の危険を感じたミミは帰宅するが、ゲッツと部下たちに尾けられていた。ミミを物置に隠れさせたボニーは、ショットガンを構えてゲッツたちに立ち向かう...。

ジェリコ コンプリートBOX [DVD]
ジェリコ コンプリートBOX [DVD]

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://dvdagent73.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/132

コメントする