2008年1月28日

Jericho #1.05 - Federal Response

ジェリコ 閉ざされた街』 シーズン1 第5話 「政府からのメッセージ」

突然、町中の電話が鳴り始めたため、恐る恐る受話器を取ってみる住民たち。それが国土安全保障省から自動的に送られただけのメッセージと知り落胆する住民たちだが、電力が復旧したことには素直に喜んだ。しかし突然の復旧で負荷がかかったのか、図書館の屋上にある変圧器が爆発。生徒たちを連れて図書館に来ていたヘザーとエミリーだったが、焼き切れて垂れ下がった電線に触れてエミリーは感電して気絶。一方、ヘザーは火事になった図書館内に生徒が残っていると気づいて中に入って行った。消防隊と共に駆けつけたエリックは、妻エイプリルが止めるのも聞かずヘザーたちの救出に向かう。やがてヘザーと生徒を発見したエリックだが、すでに図書館内部は崩壊を始めており、脱出路を断たれてしまう...。

水が出ず消火活動が出来ないため、給水塔のバルブを開けに来たジェイク。ようやく固いバルブを回すことに成功したジェイクは、塔に登って周りを見渡してみる。すると他の場所でも火事が起きており、その一つは弟エリックの家だった。さらにジェイクは、自宅の庭にアンテナを立ててどこかと通信しているホーキンズの姿を目撃するが、逆に向こうにもそれを気づかれてしまう。

水が出たことで無事に脱出でき、消火活動を続けていたエリックは、ジェイクから自分の家が火事だと聞かされる。だが人手が足りないことを承知しているエリックは、自分の家は諦めて図書館の鎮火に専念すると言う。代わりに弟の家の消火に向かおうとしたジェイクの前に現れるホーキンズ。敵なのか味方なのかは分からないが、エリックの家の消火を手伝うと申し出て来た。ホーキンズと共に努力はしたものの、結局エリックの家を守ることは出来なかった。

焼け跡となった自宅に戻り、荷物の整理をしていたエリックは、妻エイプリルが用意していたらしき離婚届を発見。エイプリルは本当は核爆発のあった夜に別れ話を切り出すつもりだったと話す。だが実はエリックも愛人のメアリーと一緒になるために、今夜 別れ話をするつもりだった。しかし我が家を失ったことにより二人の気持ちは変わり、もう一度やり直そうと話し合う。

エイプリルを連れて実家に戻って来たエリック。そしてもちろんジェイクも共にテーブルを囲み、数年振りに家族団らんを楽しんでいた町長一家。だがそこにスタンリーが駆け込んで来て、バーのテレビに政府からの発表らしきものが映りそうだと言う。急いで全員でバーに向かうが、テレビの映像は消え、今度はバー全体が揺れ始めた。何ごとが起こったのかと外に出てみたジェイクたちが見たものは...。

ジェリコ コンプリートBOX [DVD]
ジェリコ コンプリートBOX [DVD]