2008年1月31日

Jericho #1.09 - Crossroads

ジェリコ 閉ざされた街』 シーズン1 第9話 「略奪者」

夜明け前、外から聞こえる物音に気づいて目を覚ましたスタンリーたち。すると武装した男たちが勝手にタンクからガソリンを自分たちの車に補給していた。銃を構えて男たちに向けるスタンリーだが、相手は政府から派遣された者だと名乗り、エリックを探していると言う。男たちを怪しんだスタンリーは逆らわずにガソリンだけを分け与え、エリックという男は知らないと答えた。男たちが去るとスタンリーは町に向かい、エリックを探している怪しい集団がいると忠告。ジェイクとエリックは、自分たちのせいでレイヴンウッド部隊を町に引き寄せてしまったことを知る...。

>> 続きを読む

2008年1月30日

Jericho #1.08 - Rogue River

ジェリコ 閉ざされた街』 シーズン1 第8話 「危険な旅」

ようやくローグ・リバーという町に着いたジェイクとエリック。すでに町は無人になっており、FEMA(連邦危機管理局)によって生存者は避難させられたのだと分かる。そして二人が目的の病院を見つけ近寄ろうとした瞬間、何者かが病院の上階から狙撃してきた。それを間一髪でかわした二人が病院のロビーに逃げ込むと、そこは射殺された患者の死体だらけ。その中にはレイヴンウッド(Ravenwood)と呼ばれる傭兵部隊の死体も混じっていた。いったいここで何が起こったのか? 恐る恐る階段を上りながら、薬を分けてもらいに来ただけだと説明する二人。やがて狙撃者もこちらにおびえていると気づいた二人は、安心させるため銃を捨て、丸腰で相手の前に姿を見せる...。

>> 続きを読む

2008年1月30日

Jericho #1.07 - Long Live the Mayor

ジェリコ 閉ざされた街』 シーズン1 第7話 「父と子」

町外れの工場にたむろしている怪しげな男たち。リーダーのジョナーは、手下からミッチェルが逮捕されたと聞かされると一人で車を飛ばし町へと向かう。一方、町ではエミリーがヘザーからジェイクのことが好きだと相談されていた。彼にはあなたの知らない一面があると忠告していた時、町役場の前に止まった車から降りてきたジョナーの姿を見たエミリーは不安げな表情を見せた。ミッチェルの保釈申請に来たと言うジョナーに対し、デイルから盗んだ食料を返せと交換条件を出すジェイクだが...。

>> 続きを読む

2008年1月29日

Jericho #1.06 - 9:02

ジェリコ 閉ざされた街』 シーズン1 第6話 「過去の影」

夜空を切り裂くように上昇してゆく巨大なミサイル。やがてそれが頭上で爆発すると、町は暗闇に包まれた。それから2週間、あの夜 爆発したEMP(電磁パルス)爆弾により町中の電子機器は壊れてしまい、どの時計も午後9時2分を指して止まったまま。さらに生活が不便になったせいで住民たちの不満は爆発寸前。体調を崩した父の代わりを務めるエリックや臨時保安官となったホーキンズはその対応に追われていた。そんな中、厄介者のミッチェルがふと皆の前に姿を現し、かつてその "仲間" であったジェイクは胸騒ぎを覚えるのだった...。

>> 続きを読む

2008年1月28日

Jericho #1.05 - Federal Response

ジェリコ 閉ざされた街』 シーズン1 第5話 「政府からのメッセージ」

突然、町中の電話が鳴り始めたため、恐る恐る受話器を取ってみる住民たち。それが国土安全保障省から自動的に送られただけのメッセージと知り落胆する住民たちだが、電力が復旧したことには素直に喜んだ。しかし突然の復旧で負荷がかかったのか、図書館の屋上にある変圧器が爆発。生徒たちを連れて図書館に来ていたヘザーとエミリーだったが、焼き切れて垂れ下がった電線に触れてエミリーは感電して気絶。一方、ヘザーは火事になった図書館内に生徒が残っていると気づいて中に入って行った。消防隊と共に駆けつけたエリックは、妻エイプリルが止めるのも聞かずヘザーたちの救出に向かう。やがてヘザーと生徒を発見したエリックだが、すでに図書館内部は崩壊を始めており、脱出路を断たれてしまう...。

>> 続きを読む

2008年1月27日

Jericho #1.04 - Walls of Jericho

ジェリコ 閉ざされた街』 シーズン1 第4話 「デンバーから来た男」

こんな状況の中でも、普段のように憩いの場であるバーに集まって来るジェリコの住民たち。だがそれはお酒を飲むためだけではなく、町でただ1台だけ衛星放送を受信できるテレビに何か映るのではないかと期待してのことだった。しかし自家発電が切れてしまったため今日はもう閉店、家路につく客の中にはジェイクの姿もあった。その帰り道、薬局に侵入した不審者を捕まえるジェイクだが、その男は核爆発で被爆したらしく火傷を負っていた。病院に担ぎ込まれた男はヴィクターと名乗り、「ヤツらが来る」と呟くと意識を失った...。

>> 続きを読む

2008年1月27日

Jericho #1.03 - Four Horsemen

ジェリコ 閉ざされた街』 シーズン1 第3話 「騎士たち」

ボニーの家の地下室に避難し、嵐が通り過ぎるのを待つジェイクたち。しばらくすると頭上で人が歩く足音が聞こえた。侵入者かと身構えるジェイクたちだったが、それはボニーの兄でジェイクの親友であるスタンリーだった。兄の行方が分からず心配していたボニーは喜んで抱きつこうとするが、すぐにジェイクに止められる。スタンリーは雨に打たれてズブ濡れで、放射能に汚染されているかも知れなかったのだ。一方その間、防護服に身を固めたホーキンズは誰もいない町で人目を気にせず行動を開始。武器などを隠していた貸倉庫から、あるモノをトラックで自宅へと運び込む...。

>> 続きを読む

2008年1月26日

Jericho #1.02 - Fallout

ジェリコ 閉ざされた街』 シーズン1 第2話 「死の灰」

核爆発のあったデンバー方面から嵐が近づいていると警告するホーキンズ。この町が放射能に汚染されるまであと約2時間。自宅に地下室が無い住民は町役場と病院の2ヶ所にある地下シェルターに避難させると、準備を始めるジョンストン町長たち。ちょうど病院にいたジェイクは早速シェルターをチェックするが、そこは物置として使われガラクタだらけの上、設備も故障してシェルターとしての機能を果たしていなかった...。

>> 続きを読む

2008年1月26日

Flight 29 Down #1.04 - Not a Drop to Drink

フライト29ダウン(仮題)』 シーズン1 第4話 (2日目 後半)

クーラーボックスを開けたデイリーは、水の入ったペットボトルが何本も無くなっているのに気づく。誰が盗ったのかとお互いを疑う遭難者たち。ネイサンはボーイスカウトの知識を活かして水を集める方法を考え、デイリーは犯人を暴こうとして周囲を探る。一方、リーダーに選ばれながらも、自分はそんな柄じゃないと皆の前から姿を消したジャクソンだったが...。

>> 続きを読む

2008年1月23日

Terminator: The Sarah Connor Chronicles #1.03 - The Turk

ターミネーター: サラ・コナー クロニクルズ』 シーズン1 第3話 「ターク」

亡き夫マイルズ・ダイソンの墓参りに来ているタリッサ。ふと気づくと側にはサラが立っていた。前回会った時から8年も経っているのに、サラはまったく歳を取っていない。なぜかと不思議がるタリッサに、サラは理由は言えないとだけ答えた。会いに来た目的は何かと聞かれたサラはレジスタンスが残した何枚かの写真をタリッサに見せ、この中に見覚えのある人物はいないかと尋ねる。最初は答えるのをためらっていたタリッサだが、その中の一人アンディーという男を覚えていると言う。アンディーはかつてサイバーダイン社の研究生だったことがあり、マイルズに気に入られていたと。アンディーも夫のように "死ななければならない" のかとタリッサに聞かれたサラは...。

>> 続きを読む

2008年1月22日

Prison Break #3.10

『プリズン・ブレイク』関連の記事は、すべて下記へ移転しました。

http://suspense-theatre.seesaa.net/

2008年1月20日

Flight 29 Down #1.03 - It's Lonely at the Top

フライト29ダウン(仮題)』 シーズン1 第3話 (2日目 前半)

どうにか無事に一日目の夜を過ごせた子供たち。だが夜が明けてもネイサンとデイリーは、まだどちらがリーダーになるかで揉めていた。無記名の投票によってリーダーが決められることになり、二人はそれぞれ自分を皆にアピールするための作戦に出る。ネイサンは新たな食料を求めてジャングルに向かい、デイリーは積荷の中から水と保存食をかき集めて何日分あるかを計算し始めるが...。

>> 続きを読む

2008年1月16日

Terminator: The Sarah Connor Chronicles #1.02 - Gnothi Seauton

ターミネーター: サラ・コナー クロニクルズ』 シーズン1 第2話 「汝自身を知れ」

1999年から2007年にタイム・トラベルしてから3日が経過。この時代に "現れた" 瞬間を目撃者に撮影されニュースで騒がれたため、サラたちは隠れ家に潜んでいた。しかし、いつまでもここに隠れているわけにもいかない。キャメロンによると、この時代にはジョンを守るためのレジスタンスが未来から送り込まれていると言う。サラはキャメロンとそのアジトに向かうことにし、ジョンには絶対に隠れ家から出ないよう指示した。だが、アジトに着くとレジスタンスは皆殺しにされ、さらにその遺体に紛れて1体のターミネーターが潜んでいた。格闘の最中、キャメロンをスキャンし未知のタイプであると知ったターミネーターは、戦闘モードを解いて逃亡する。この時代は安全だと言っていたくせに、もうターミネーターに襲われたとキャメロンを責めるサラ。こんなことならいきなり2007年に飛ばず、じっくりジョンを戦士として育てたかったと。するとキャメロンはそれは出来なかったと答える。なぜなら、本来ならばサラは2005年に癌で亡くなる運命だったのだ...。

>> 続きを読む

2008年1月15日

Prison Break #3.09

『プリズン・ブレイク』関連の記事は、すべて下記へ移転しました。

http://suspense-theatre.seesaa.net/

2008年1月10日

Flight 29 Down #1.02 - Quest for the Quest for Fire

フライト29ダウン(仮題)』 シーズン1 第2話 (1日目 後半)

助けを求めて浜辺を離れていた機長たちが戻って来た。やはり誰も見つけられなかったらしいが、今度はもっと遠出してみると言い、貴重な保存食を奪ってまた出て行ってしまった。またしても浜辺に残された7名の子供たちは、夜を過ごすための準備に追われることになるが、まだリーダー争いを続けているネイサンとデイリーは二派に分かれてしまう...。

>> 続きを読む

2008年1月 3日

Flight 29 Down #1.01 - Arrival

フライト29ダウン(仮題)』 シーズン1 第1話 (1日目 前半)

ミクロネシアでのキャンプに向かう子供たち10名を乗せて飛ぶチャーター機29DWN。だが、雷がエンジンを直撃しコントロール不能に。そして、どこか分からぬ島の浜辺に墜落してしまう。全員ケガもなく無事だったものの、無線が通じず助けを呼ぶことは出来ない。唯一の大人である機長は、誰か住んでいる者がいないか探しに行くと言う。皆で一緒にいた方が良いとネイサンは提案するが、聞く耳を持たない機長は3名の子供を連れて去ってしまう...。

>> 続きを読む

2008年1月 2日

Tin Man #3 - Tin Man

ティンマン(仮題)』 第3話

子供の頃よく遊んだ湖畔で、母ラベンダーアイズの記録映像を見つけたDG。それによるとグレイ・ゲイルに行くにはアハモという男の協力が必要とのことだった。アハモとは何者なのかと戸惑う一行に、トトはそれがDGの実の父だと告げた。アハモを探す旅に出た一行だが、その途中でケインはトトがアズカデリアのスパイであると見抜く。トトはそれを素直に認めた上で、それでも本当にDGの力になりたいと申し出る。DGはかつては家族同然だったトトを信じたいと言い、ケインはトトが犬に変身した姿のままなら同行してもいいと許した。やがてアハモがいるらしき地下都市にたどり着いた一行。占い師にアハモの居所を尋ねるのだが、懸賞金目当てに裏切られ通報されていた。DGは謎の男に拉致され、ケイン、グリッチ、ローはゼロに捕らえられてしまう...。

>> 続きを読む