2007年9月21日

Flash Gordon #1.04 - Assassin

フラッシュ・ゴードン(仮題)』 シーズン1 第4話

"裂け目" が開いたのを感知し、現場に向かったフラッシュとベイリンだが、侵入者はすでにどこかに姿をくらましていた。近くにあった監視カメラの映像をチェックしてみると、そこに写っていたのは惑星モンゴに囚われているはずのフラッシュの父ローレンス。無事に自力で脱出して来たかと喜んんだフラッシュは、父が戻っているかも知れないと自宅に急ぐ。だがそこに父の姿は無く、代わりに現れたのはデイルの婚約者であるジョー刑事だった。ジョーは13年前に亡くなったはずのローレンスが車を奪い、逃走したのはなぜだとフラッシュを問い詰める...。

その頃、ランドリーという科学者の遺体が、脳を吸い取られた状態で発見された。ザーコフによると、ランドリーはかつてローレンスの同僚だったと言う。父がランドリーを殺したのかと苦悩するフラッシュ。もう一人の同僚ヒラーにも危険が迫っているかも知れないと研究所に向かってみると、そこにはヒラーが二人おり、一方が片方の脳を吸い取っていた。敵がモーフィング装置で誰にでも変身できるミンの手下だったことに気づくフラッシュたち。ローレンスの研究に関する知識を収集していたのだ。激しい銃撃戦の最中、敵がまたローレンスに変身し、ついフラッシュが撃つのをためらった隙に逃げられてしまう。

犯人が父の偽物だったことに一安心したフラッシュだが、まだ危機は去っていなかった。ローレンスの研究に詳しい者はもう一人いる...そう、次はザーコフが狙われるに違いなかった。危険を知らせても、研究室に引き篭もって逃げようとしないザーコフ。フラッシュはデイルに連絡を取り、ザーコフを無理やり連れ出して山小屋に隠れるよう指示する。

ザーコフの研究室に戻ったフラッシュとベイリンが、そこに仕掛けられた時限爆弾の処理に手間取っている間に、今度はフラッシュに化けた敵が山小屋に潜むデイルとザーコフの前に現れる...。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://dvdagent73.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/72