2005年4月 6日

Wonderfalls #1.05 - Crime Dog

『ワンダーフォールズ(仮題)』 シーズン1 第5話

車のトランクにカナダ人を隠してアメリカに入国させようとした容疑で逮捕されたジェイは、取調官に朝からの出来事を話し始める・・・。
出勤前に実家に寄ったジェイ。家族は朝食を一緒にとろうと誘うが、洗濯物だけ頼んでとっとと去りたいジェイはそれを断る。すると牛のクリーム入れが「パンケーキを食べろ」と言う。ジェイは仕方なく家政婦のイヴェットにパンケーキを焼いてと頼む。ジェイのあとに慌ててやって来たシャロンが母カレンに何か話をする。急にそわそわしだしたカレンは、シャロンの家のトイレが詰まったからすぐ直しに行ってとイヴェットに言う。そんな事よりパンケーキの方が大事だとジェイが文句を言い争っている間に、移民局の役人が訪ねて来てイヴェットを不法滞在者として連行してしまうのだった。
20年も一緒に暮らしてきたイヴェットを失い気落ちするジェイたち。しかし、これは不法滞在者の一掃を推し進めて来たシャロンのせいであった。それを知り激しく姉を罵るジェイだが、シャロンはイヴェットが不法滞在者だと今朝まで知らなかったと言う。役人がイヴェットを捕らえに来るという情報を耳にし、その前に逃がそうとしたのにパンケーキを焼けと言って邪魔したのはジェイの方だと。「彼女を家に連れ戻せ」と牛のミルク入れから指令を受けたジェイは、イヴェットを奪回するためアーロンと共にカナダに向かう。 イヴェットはカナダ行きのバスに乗せられたらしい。バスターミナルで待っていると、すぐにイヴェットが見つかった。ジェイとアーロンは一緒にアメリカに帰ろうと言うが、イヴェットはみんなに迷惑がかかると断る。とりあえずイヴェットをどこかのホテルに泊まらせようと車を走らせていると、例の牛が「赤信号を無視して右折しろ」と言う。その言葉に従うと、そこは一方通行でジェイはそれを逆走する形になる。対向車を避けようとハンドルを切るうち、とある家の庭に突っ込んでしまう。家から出てきた老夫婦とイヴェットは、お互いの顔を見て驚く。そこはイヴェットの実家だったのだ。
「彼女を家に連れ戻せ」とはこの事だったのか! 感動の再会シーンに立ち会えて、自分もうれしくなったジェ・・・いや、ちょっと待った。確かイヴェットは火事で両親も実家も無くしたと昔から言っていたのに!? それにこの親子の会話を聞いていると、雲行きが怪しくなってきた。イヴェットは両親が自分に無関心なのに耐え切れず家出したと言う。そう、20年前もすぐにアメリカに渡ったのではなく、4ヶ月もカナダ国内に居たのに捜してもくれなかったと。ジェイとアーロンは、自分がアメリカから追い出されて2時間後には迎えに来てくれたと言うのに・・・。牛がまた「彼女を家に連れ戻せ」と言う。その「家」がここでは無いと分かったジェイは、イヴェットを連れ帰ろうとする。止めようとするイヴェットの父を殴り、その隙にイヴェットを車のトランクに乗せ国境へ向かった・・・。
そして、国境で逮捕されたのだと話を終えたジェイ。面会に来たシャロンに、イヴェットがカナダに戻されないようして欲しいと頼む。処遇が決まるまでイヴェットはアメリカに居られると聞き、少し安心するジェイ。だが、シャロンはジェイが逆にカナダに引き渡されると言う。一方通行の逆走、庭の破壊、イヴェットの父に対する暴行、不法にイヴェットをアメリカに連れ出そうとした罪で裁かれるらしいのだが・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://dvdagent73.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/21

コメントする